<< 八日に小沢元代表の党員資格停止処分を解除  古沢襄 | main | サルコジ敗北が独仏関係に及ぼす影響を懸念  古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







小沢氏の党員資格停止解除を役員会で了承  古沢襄
民主党の輿石東幹事長は7日夕の役員会で、小沢一郎元代表の党員資格停止処分を解除するよう提案し、了承を得た。

英ロイターによれば、岡田前幹事長が下した「判決確定まで」とされた処分内容を覆す判断について、輿石幹事長は‥洌資格停止処分は最長6カ月国家公務員法の刑事休職の規定には、任命権者の裁量で1審が無罪なら検察が控訴しても復権させることができるというのがある・・・と主張、処分の前倒し解除に慎重な意見を退けて、役員会で輿石幹事長一任を取り付けた。

<民主党は7日夕の役員会で、陸山会事件で無罪判決を受けた小沢一郎元代表の党員資格停止処分を解除する方針を了承した。

8日の常任幹事会で正式決定する予定だ。

役員会では、輿石幹事長が8日に処分解除を決める方針を提案したのに対し、複数の出席者から慎重意見が出たが、最終的には幹事長に対応が一任されたという。輿石幹事長は役員会後の記者会見で、「あすの常任幹事会でその方向で党内手続きに入る」と述べた。(読売)>

<[東京 7日 ロイター]民主党の輿石東幹事長は7日の記者会見で、小沢一郎元代表の党員資格停止処分の解除について、この日の役員会で幹事長一任となったことを明らかにし、「あすの常任幹事会でその(解除の)方向で手続きに入っていく」と語った。

輿石幹事長はこの日の役員会での議論について、党員資格停止処分の解除は裁判の確定を待つべきではないかなどの異論も出たことも明らかにした。

処分は判決が確定するまでという決定を一部覆す判断になるのではとの質問には「党員資格停止処分は最長6カ月だ。今回は例外として裁判が確定するまでと決めていたが、国家公務員法の刑事休職の規定には、任命権者の裁量で1審が無罪なら検察が控訴しても復権させることができるというのがある」とし、確定前でも解除できるとの見方を示した。

党員資格停止処分解除後の小沢氏の役職などについては「今は考えていない」と述べるにとどめた。(ロイター)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:01 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1000646
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE