<< 藤井裕久元財務相の妥協案と谷垣自民党総裁  古沢襄 | main | 亀井氏「小沢氏と石原氏、手を結ぶ場合も」と強調   古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







集団辞任、30人超に=首相ら慰留へ   古沢襄
消費増税関連法案の閣議決定に抗議して党役職の辞表を提出した民主党議員は29人に達し、離党者も出ている。辞任の動きはさらに広がる可能性があり、混乱を収拾できるかは不透明だ。

ただ小沢グループの辞任にとどまっており、まだ鳩山グループには及んでいない。辞表は副大臣や党政調副会長クラスなどで、小沢系の閣僚は法案の閣議決定にサインした。野田首相は辞表提出者に対しては辞表を受理せず、慰留に努める方針だ。

小沢一郎元代表も本格的な法案反対の行動化は五月の衆院採決と六月の参院での成立の時期と見定めており、今回の大量辞表提出はあくまで本格的な行動を意識した前哨戦という位置付けをしている。

法案の閣議決定にサインした小沢系の閣僚が一斉に辞表提出に踏み切れば、野田内閣が根底から揺さぶられることになるが、閣議決定にサインしたこととの整合性が問われる。小沢氏が描く倒閣への道筋は定かではない。集団辞任の騒ぎが、今後、どのような展開をみせるのか、まだ一寸先は闇という段階にある。

<民主党内で、消費増税関連法案の閣議決定に抗議して党役職の辞表を提出した国会議員は2日、29人に達した。政務三役を含む辞表提出や、離党の動きは30人超に拡大。野田佳彦首相は同日夜、首相官邸で輿石東幹事長らと政府・民主三役会議を開き、辞表は受理せず、慰留に努めることで一致した。ただ、辞任の動きはさらに広がる可能性があり、混乱を収拾できるかは不透明だ。

消費増税法案をめぐっては、既に松崎哲久政調副会長らが前原誠司政調会長に辞表を提出。これとは別に、小沢一郎元幹事長に近い鈴木克昌幹事長代理が2日、自らを含む21人分の辞表を出した。辞任の意向を固めていた樋高剛総括副幹事長らが含まれているとみられるが、鈴木氏も執行部も氏名は公表していない。また、木内孝胤衆院議員(東京9区)は同日、離党届を出した。木内氏は当選1回で、元代表に近い若手でつくる「北辰会」のメンバー。

藤村修官房長官は2日、黄川田徹総務副大臣、森裕子文部科学副大臣ら辞意を示した政務三役4人に個別に電話し慰留した。しかし、4人とも辞任の意向は変わらないことを伝えた。

輿石氏は記者会見で「(鈴木氏らの辞表は)受け取っていない。今後も職責を全うしてほしい」とし、政務三役4人についても続投を求める考えを示した。さらに「必要があれば小沢元代表とも会って話をしたい」と述べた。(時事)>

<民主党の鈴木克昌幹事長代理は2日、党幹事長室所属の議員のうち、自身を含む21人の辞表を執行部側に提出したと記者団に明らかにした。小沢一郎元代表に近い議員らと見られるが氏名は公表していない。民主党では、すでに政務三役4人と政調副会長ら10人などが辞表を提出、2日には小沢グループの木内孝胤(たかたね)衆院議員も離党届を出した。執行部側は同日の政府・民主三役会議で辞表や離党届を受理せず慰留に努めることを確認したが、小沢グループ側は「まだ序盤戦だ」と挑発を強めている。【高橋恵子、光田宗義】

消費増税法案の閣議決定に反発しての辞表や離党届提出は、民主党内で約35人に拡大した。輿石東幹事長は2日の記者会見で「(職責を)全うしてもらいたい。党内一致結束に汗をかきたい」と語った。

藤村修官房長官は会見で政務三役4人について「なんとか引き続き、との思いもある」と語ったが「時間をかけずに結論を出す必要がある」と述べ、3日に辞表を受理する可能性も示した。

輿石氏は小沢元代表に配慮した党運営を心がけており、党の結束を重視。2日も、辞意を漏らした鈴木氏を「続けてほしい」と慰留し、鈴木氏が持参した21人分の辞表を「樽床伸二幹事長代行預かり」とあいまいに処理した。その後の党役員会では辞表問題は議題にならず、鈴木氏が普段通り司会をこなした。輿石氏は会見で「私は何ら(辞表を)受け取ってない」と語っており、決定的な亀裂を避けたい考えだ。藤村氏も黄川田徹副総務相を議員会館に訪ねて慰留した。

ただ、小沢グループ側は「まだ何人か行動をともにしたい、という人がいる」(中堅)と混乱拡大を図る。造反による消費増税法案否決の可能性を示すことで、執行部に法案採決をためらわせる狙いがあると見られる。

小沢元代表は2日、議員会館の自室で山岡賢次前国家公安委員長ら側近たちと会談。山岡氏が輿石氏のもとに赴き約20分会談する場面もあった。この間、鈴木氏は輿石氏と3回、元代表と2回面会。辞表の扱いを巡り、元々は親しい元代表と輿石氏が慎重に間合いを見極め合っている。(毎日)>

杜父魚文庫
| - | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 03:29 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1000394
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE