<< スカイツリーは現代日本の大伽藍 加瀬英明 | main | 王立軍が録音テープで薄き来の汚職を暴露した? 宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







小泉流の手法は採らないと首相  古沢襄
私は小泉純一郎元首相のように、抵抗勢力をつくって物事を進めていく手法を採りたいとは思わない・・・野田首相は「消費増税に反対する小沢元代表らとたもとを別かってでも突き進む腹構えがあるか」と衆院予算委員会の集中審議で自民党の野田毅税調会長がただしたのに対して小泉流の手法を採らないと明言した。

自民党内には野田首相が小沢氏とたもとを別ってでも消費増税に突き進む覚悟があるのか、それなくして自民党に協力を要請されても応じられない・・・という反対意見が根強い。しかし首相は小沢氏排除の言質を与えていないし、解散・総選挙の時期についても明言してこなかった。

その野田手法で消費増税という政治課題を解決できるのか、どじょう流にはもどかしさが感じられる。

<野田佳彦首相は6日午前、衆院予算委員会の集中審議で、民主党の小沢一郎元代表ら同党内の消費増税反対派への対応に関し「私は小泉純一郎元首相のように、抵抗勢力をつくって物事を進めていく手法を採りたいとは思わない」と述べた。自民党の野田毅税調会長が「反対派とたもとを分かってでも突き進む腹構えがあるか」とただしたのに答えた。

自民党内には、首相が小沢元代表らを離党させるなどして民主党内を固めることを条件に、消費増税関連法案に賛成すべきだとの意見が出ている。首相答弁は、当面は反対派の説得に力を尽くし、排除には慎重な考えを強調したものだ。(時事 ウォール・ストリート・ジャーナル)>

<衆院予算委員会は6日午前、野田首相と関係閣僚が出席し、社会保障・税一体改革に関する集中審議を行った。

首相は、民主党内の消費税増税に反対する議員への対応について、「小泉元首相(の郵政民営化)のように抵抗勢力を作るやり方はふさわしくない。一体改革は、どうやって共通理解にもっていくかが問われている」と述べ、党内の合意形成や融和を重視する考えを示した。自民党の野田毅氏が、増税に反対する小沢一郎元代表グループを念頭に、「従わない勢力とたもとを分かつ腹構えはあるか」と質問したことに答えた。

首相は、パートなど短時間労働者への厚生年金や健康保険の適用拡大に関して「成案を得て、法案を提出できるよう努力したい」と述べた。パートへの適用拡大には、業界団体などの反発を受け、民主党内に慎重論が広がっている。(読売)>

杜父魚文庫
| - | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 14:52 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1000224
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE