スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







北朝鮮 韓国に対話攻勢=軍事会談の実務協議開催を提案   韓国・聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の国防委員会の人民武力部が今月末か来月初めに軍事当局会談に向けた実務協議を開催しようと提案する通知文を韓国軍当局に送った。平壌放送が21日、報じた。


人民武力部は通知文で、「朝鮮半島での軍事的緊張を緩和し、双方の軍事的信頼ムードをつくるため、北南軍事当局会談の開催に向けた実務接触を5月末、または6月初めに便利な日にちと場所で行うことを提案した」という。


また、朝鮮半島での軍事的緊張を緩和し、第2の朝鮮戦争の勃発を事前に防ぐことは民族の生死存亡と直決される焦眉の急を要する問題と指摘。南北軍当局が軍事的衝突と関連した懸案を虚心坦懐に議論し、実質的な措置を取る切実な制度的・法律的対策を合意し履行する必要があると主張した。


北朝鮮は20日にも、国防委員会の公開書簡を通じ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の南北軍事会談開催の提案に回答するよう、韓国政府に求めていた。金党委員長は6〜7日に開かれた第7回党大会の中央委員会事業総括報告で、南北軍事会談開催の必要に言及していた。


これに対し、韓国国防部は「南北軍事会談の提案の前に、非核化に向けた実質的な変化を行動で示すことが先だ。わが政府は北との対話において非核化措置が最優先されるべきだとする確固たる立場を堅持している」とし、事実上拒否した。


一方、韓国当局は北朝鮮が送った通知文を受け取った模様だ。国防部関係者は「北の人民武力部の通知文がきょう西海(黄海)軍通信線を通じ、韓国に届いたようだ」と話した。国防部は間もなく、人民武力部の通知文に対する立場を表明するとされる。


北朝鮮は党大会以降、相次いで南北対話を呼び掛けている。


北朝鮮情勢に詳しい専門家たちは国際社会の厳しい対北制裁に対する足並みの乱れを狙うとともに、韓国内の対立を図るための平和攻勢と分析している。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 韓国・聯合ニュース | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







金第1書記の南北軍事会談提案   韓国・聯合ニュース

■韓国軍は冷めた反応


【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が南北軍事会談の開催を提案したことに対し、韓国側は冷めた反応を示している。


軍関係者は9日、「核兵器開発の意志を再三示しながら軍事会談の開催を主張するのは、誠意があると見なし難い」とし、「北が挑発を中断し非核化を行動で示さなければならない」と述べた。


金第1書記は36年ぶりの朝鮮労働党大会で6、7日の2日間にわたり事業総括報告を行い、「われわれは朝鮮半島の平和と統一のためにまず北南軍事当局間の対話と交渉が必要だと認める。軍事当局間の会談が開催されれば、軍事境界線一帯での衝突の危険を取り除き、緊張状態を緩和し、相互の関心事項について包括的に協議し解決していくことができる」と述べた。


しかし、韓国は北朝鮮の提案が、南北軍事境界線(MDL)一帯で韓国軍が実施している拡声器を使った北朝鮮向け宣伝放送の中断を狙ったものと分析している。


韓国軍は北朝鮮による1月6日の4回目核実験実施を受け、心理戦の一環として最前線の11カ所で宣伝放送を再開。北朝鮮軍も拡声器を使った放送で対抗した。韓国軍は最前線の北朝鮮軍を心理的にさらに揺さぶろうと、より高性能な拡声器を11月末までに追加投入する計画だ。


また韓国軍は、南北軍事会談が開かれた場合、北朝鮮が黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)に代わる新たな海上境界線の画定を迫るものとみている。


南北は2004年6月の将官級軍事会談で、黄海NLL付近での偶発的な衝突の防止策を協議したが、韓国が北朝鮮向け宣伝放送を中止し装備を撤去した後、北朝鮮は理由をつけて合意を守らなかった。


韓国は北朝鮮がこうした行動を繰り返す可能性が高いと判断している。

 
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 韓国・聯合ニュース | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







北朝鮮党大会に中国招かれず? 代表団派遣しない公算   韓国・聯合ニュース

【北京聯合ニュース】北朝鮮が6日からの開催を予定している朝鮮労働党大会に中国が代表団を派遣しない可能性が高まってきた。


北朝鮮に詳しい北京の消息筋は2日、「2〜3日前にも(中国政府の代表団派遣の)動向をうかがってみたが、(そうした動向は)無かった」と伝えた。北朝鮮に対する中国の態度が以前とは大きく変わった印象を受けるという。


この消息筋によると、北朝鮮が海外から代表団を招くような動きは把握されていない。中国も招待されていないもようだとした。


昨年10月10日の朝鮮労働党創建70年記念の際には、中国は記念行事の6日前に共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員を団長とする代表団の訪朝計画を発表した。


一方、今回の党大会に関し、中国外務省の華春瑩副報道局長は先月27日、北朝鮮に代表団を派遣するかを記者団から問われると、朝鮮労働党大会は同党と人民にとって大きな行事だとしながら、「われわれは党大会が順調に進むことを希望する」と答えた。


この発言について、中国が一線を画したとの解釈もある。朝鮮労働党大会は北朝鮮の政治的な内部行事であり、中国は招かれてもいないため代表団を送る理由がないとの意味合いが込められているのだとする。


1980年に開催された前回第6回党大会には118カ国から177の代表団が出席した。中国は李先念副主席が率いる代表団を派遣している。


北京では、36年ぶりに開催される朝鮮労働党大会に中国がいかなる理由であれ代表団を送らないのは、両国の関係が最悪の状況に達していることをはっきりと示す事例として記憶されることになるとの見方が出ている。中国が代表団を派遣しない場合は、李進軍駐北朝鮮大使らを通じ祝いのメッセージを伝えるとみられる。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 韓国・聯合ニュース | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







北朝鮮 初の「ムスダン」発射実験に失敗 韓国・聯合ニュース

■韓国軍合同参謀本部が公表


【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は15日、北朝鮮が同日早朝、東海岸地域からミサイルを発射したが、失敗したと推定されると明らかにした。ミサイルは中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられる。


北朝鮮がムスダンの発射実験を行うのは今回が初めて。射程は3000キロ以上で、中距離ミサイル「ノドン」(1300キロ)の2倍を超える。日本全域とグアムの米軍基地も射程圏に置く。


故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日「太陽節」を迎え、ムスダンの初の発射実験を実施し記念日を盛り上げる狙いがあったが、失敗したとみられる。


韓国と米国の軍当局は北朝鮮が東海岸の江原道・元山にムスダンを配備したことを確認し、イージス駆逐艦を東海に派遣するなど、動向を注視していた。


北朝鮮がミサイル発射実験を行うのは今月1日、東海に向け短距離地対空ミサイル3発を発射して以来となる。


韓国軍は北朝鮮が金主席の生誕記念日や今月25日の朝鮮人民軍創建記念日、来月の7回目の朝鮮労働党大会に合わせ、新たな挑発を行う可能性があるとして、警戒態勢を強めている。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 韓国・聯合ニュース | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







北の地対空ミサイルは計3発だった 2発失敗か   韓国・聯合ニュース

■韓国軍合同参謀本部が分析


【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部のチョン・ハギュ広報室長は5日の定例記者会見で、北朝鮮が1日に東海に向け発射した短距離の地対空ミサイルについて、「3発のうち2発は数秒で(韓米軍当局の)レーダーから消え、飛行距離が短かった」と明らかにした。


韓国軍は北朝鮮が地対空ミサイルを発射した直後、北朝鮮が地対空ミサイル1発を発射したと説明していた。このミサイルは約100キロ飛行したとされる。


当時、北朝鮮は時間を置いてさらに2発発射したが軍はこれを公表しなかった。


合同参謀本部は、2発が発射直後にレーダーから消えるなど空中爆発して失敗した可能性があると判断したためと説明した。


また、チョン室長は「弾道ミサイルと地対空ミサイルでは国際社会の制裁レベルが違うという点も考慮した」と話した。北朝鮮の弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の決議違反に当たるが地対空ミサイルはこれに該当しない。


地対空ミサイル発射の成否については「失敗したかどうか分析中」とした。


一方、米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」が北朝鮮・寧辺の核施設から煙が出ていると指摘したことについて、報道陣から質問を受けた国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は「関連状況を把握し動向を注視している」と答えた。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 韓国・聯合ニュース | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







北朝鮮の弾道ミサイル 日本の防空識別圏に落下   韓国・聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が18日に発射した弾道ミサイルが日本の防空識別圏内に落下したもようだ。韓国政府筋が伝えた。


北朝鮮はこの日午前5時55分ごろ、平安南道の粛川付近から東海に向け弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは約800キロ飛行したようで、その距離から中距離ミサイル「ノドン」と推定される。北朝鮮は発射前に航行禁止区域を設定していなかった。

    
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 韓国・聯合ニュース | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE